国内不動産を売らずして相続税を払いきる方法

Pocket

海外生命保険を活用して保有不動産を守る

不動産で財を成した方、または現金相当物は少ないけれど不動産は所有している方の中には、不動産を売らずに相続税を払い切りたいと思っている方もいるのではないでしょうか。

「そんな方法があるの?」と疑問に思う方もいるかもしれませんが、国内不動産を担保にした海外生命保険を活用することで、それが実現できる仕組みがあります。

一番のポイントは、掛けた保険のレバレッジが大きくなる方法を取り入れることで、「死亡保障金+保有資産」の総額が増え、最終的に相続税を支払った後不動産を保有し続けることができるというもの。

もちろん、年齢や健康状態などによって差異は出てきますが、日本国内に不動産を所有されている方、所有不動産を売却せずに相続税を支払いたい方にとってはオススメの方法です。

詳細を知りたい方は、ぜひ下記よりお気軽にお問い合わせください。
bu_produce_contact

関連記事


ページ上部へ戻る